8声部アカペラのホルストのAve Maria

October 30, 2019

 

 最近、母校の記念合唱団での8声部アカペラのホルストのAve Maria ,etc..のおけいこもたけなわ。なかなかに鍛えられている…!!
我らの最愛にして最強(恐)の羽田先生の指導のもと、目指すは、ハンガリーの女性合唱団プロムジカのこの演奏。一度でいいから聴いてみてください、この響き(*´ω`*)♪こころ、洗われます。。。

実は我々、結構こちらに近づきつつある(!)

...

 自分は、音痴ではないと密かに自負していたが、、、音痴を自覚できた。これは凄い財産です!( ^∀^) 自分の音痴を認めることは、非常に辛い心の修養でもあります(笑)
魂の浄化への道とは、自分の愚かさを知りつつ努力を重ねることだ😎
完全5度も全音も1/4音広がっていることにも気づかず、周りが低く感じていました。---「ん?みなさん…低い?」
だからもっと引き上げなきゃってどんどん1人だけ解離していくピッチ…😅ソプラノの一番高い声部である故、誰の耳にも明らかなり…

 高い”とは??

誰かに言われなければ気づかないようでは終わってると思いつつも、いつも誰かに気づかせてもらってる。ここには傲慢な人なんて1人だっていないんです(*^^*)

国立音大附属の高校の卒業生が年代を越えて集まっている、ちょっと奇跡的な創立70周年記念合唱団。にわか合唱団でありながら、どうしてこんなに私たちは助け合っているのでしょう😹

 

 劇団ひとりのピアノ弾きにとっては、こうして合唱団に入ることって、そんなお互いの助力と協調の精神を心から感じられる、新鮮で神聖な場にもなっている。

 

 そうそう、この間ゴッホ展に行ったときにゴッホが初期のある時期手解きを受けたという、マウフェの視点には心底感動しました。。
もちろん、ゴッホも良かった。ゴッホは最晩年がピカイチ。心の輝きはこうも作品に表れるものですね✨「鏡とランプ」、ゴッホの心の動きが対象とこんなに噛み合って、飛躍して、あの元気な色彩のうちに、信じられない輝きとピチピチの喜びが満ち満ちていて、私もすっかりプファーってなりました!《*≧∀≦》

 でもでも、マウフェも良かった。

上から目線はあり得ない。彼の視点は大地に近く、空は大きくて広い。

 

 さてこの本番は11/10。天皇陛下祝賀御列の儀のパレードに立ち会われたあとにも、まだ間に合う!このコンサートはこちら😉 https://passmarket.yahoo.co.jp/…/…/detail/01g5uw10g92qh.html

   https://youtu.be/Rg4rGcK5rwo


Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload