September 14, 2019

思い切って、トッパンホールでのライヴCD、リリースします!(10/11発売)

《アフロディテの解剖学 Anatomy of Aphrodite --切断・解体・再構成--》
~瀬川裕美子ピアノリサイタルvol.6&7ライブ~

Segaway-project パウル・クレーリサイタルpaul klee recital『肥沃の国の境界にて』に続く第2弾、酷く拗らせた、素敵なCDが出来上がりました!ヽ(・∀・)ノ...
(この秋、文化庁芸術祭(レコード部門)参加作品に☆)

2018年vol.6『ドゥルカマラ島』と2019年vol.7『オルフェ...

June 9, 2019

なんとか言葉による「見えないものを見えるようにする」追体験作戦、ひとまず軟着陸にて無事終えることができました(^^)/

『パウル・クレー『造形思考』とJ.S.バッハの作品にみる多次元的接触の宇宙』@脳神経科学創成医療研究会

駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました!!...


プロジェクターとの接続の不具合のこともあって、急遽ワイン会会場のリビングで講演をすることになり(^_^;)、結果的に窮屈ながらも和気あいあいの雰囲気で、2時間弱に及んでしまった構成の甘さなど反省点は沢山頂きながらも、皆さんから随所でコメントが飛び交う現...

July 19, 2018

2018/7/19

ドイツ・黒い森★その2★終
und Paul Klee! !

ヘルダーリン、ヘッセ、ケプラー、ヘーゲルなどゆかりの学生都市チュービンゲン。その後、やはりパウル・クレーに会いにシュトゥットガルトの美術館へ。

...

数日前までセーターも着ていたLeipzigでしたが、日差しの強い爽やかな夏が一気に到来しています!

話は前後していますが、チュービンゲン。
中心のエバーハルト橋には、色とりどりの花のブーケが綺麗に配置されていて、ネッカル川が静かに流れている、どこを見ても絵になります、この街。

若きヘルダーリンが弟に、思わず「祈ろう...

Please reload

​ベルン パウルクレーセンター

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square