October 30, 2019

 最近、母校の記念合唱団での8声部アカペラのホルストのAve Maria ,etc..のおけいこもたけなわ。なかなかに鍛えられている…!!
我らの最愛にして最強(恐)の羽田先生の指導のもと、目指すは、ハンガリーの女性合唱団プロムジカのこの演奏。一度でいいから聴いてみてください、この響き(*´ω`*)♪こころ、洗われます。。。

実は我々、結構こちらに近づきつつある(!)

...

 自分は、音痴ではないと密かに自負していたが、、、音痴を自覚できた。これは凄い財産です!( ^∀^) 自分の音痴を認めることは、非常に辛い心の修養でもあります(笑)
...

October 9, 2019

久しぶりに国立音大へ。
凄い作品というのは、2回目に聴いても、また、ある程度中身を聞いたところで、更に“驚き”が増すもの。。。ヽ(・∀・)ノ

今日は、夕方から作曲家:川島素晴先生が主催の作曲専修学生対象・一般公開の「ワークショップ」へ。今回のゲストは作曲家の北爪裕道氏。

...

8/31 芥川也寸志サントリー作曲賞選考演奏会で、衝撃の作品・演奏『自動演奏ピアノ、2人の打楽器奏者、アンサンブルと電子音響のための協奏曲』を聴かせてくれた恐るべき才能の若コンポーザーだヽ(・∀・)ノ

--あのとき、何がすごかったのか?

8/31は、色々分析して聴いて...

October 4, 2019

このたび、恐れ多くも
「独検」でもお馴染みの、公益財団法人 ドイツ語学文学振興会が毎年発行している『ひろの』誌に、いちピアノ弾きとして寄稿文を掲載頂きました。

題して、「ピアノリサイタルの新しいあり方」。

...

慶応大学教授 ゲーテ研究者でいらっしゃる粂川麻里生先生の、寛容なお心遣いに感謝申し上げますm(__)m
秒速のように迅速でかつ的確、温かい粂川先生の添削のご対応により、私の読みにくい文が、皆様にも伝わりやすい文に生まれ変わっております(;_;)

恐縮極まりないのは、日本でのドイツ語やドイツ文学の普及、促進活動に従事し、「独検」を主...

October 2, 2019

昨夜は80歳のハインツ・ホリガー、とにかく素晴らしかった…@オペラシティ

終演後は、ホリガーのお客さんが流れ込んだ新宿駅のプラットホームまで、ホリガースマイルで持ちきりといった感じでした。いい演奏会のあとの高揚感ってこのようなものなのですね!

豊かさは、明るさ!!

...

あの明瞭なオーボエの音色が体内を、会場全体を、浄化してくれます。
圧巻はやっぱりホリガー吹き振りの(!)マルティヌー:オーボエ協奏曲でしたでしょうか。。老体とはなんでしょう!!
吹いているときは背中で全てを語り、シティフィルを本当にその気にさせて突き進むホリガー。こんなに...

Please reload

​ベルン パウルクレーセンター

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square