October 30, 2019

 最近、母校の記念合唱団での8声部アカペラのホルストのAve Maria ,etc..のおけいこもたけなわ。なかなかに鍛えられている…!!
我らの最愛にして最強(恐)の羽田先生の指導のもと、目指すは、ハンガリーの女性合唱団プロムジカのこの演奏。一度でいいから聴いてみてください、この響き(*´ω`*)♪こころ、洗われます。。。

実は我々、結構こちらに近づきつつある(!)

...

 自分は、音痴ではないと密かに自負していたが、、、音痴を自覚できた。これは凄い財産です!( ^∀^) 自分の音痴を認めることは、非常に辛い心の修養でもあります(笑)
...

October 9, 2019

久しぶりに国立音大へ。
凄い作品というのは、2回目に聴いても、また、ある程度中身を聞いたところで、更に“驚き”が増すもの。。。ヽ(・∀・)ノ

今日は、夕方から作曲家:川島素晴先生が主催の作曲専修学生対象・一般公開の「ワークショップ」へ。今回のゲストは作曲家の北爪裕道氏。

...

8/31 芥川也寸志サントリー作曲賞選考演奏会で、衝撃の作品・演奏『自動演奏ピアノ、2人の打楽器奏者、アンサンブルと電子音響のための協奏曲』を聴かせてくれた恐るべき才能の若コンポーザーだヽ(・∀・)ノ

--あのとき、何がすごかったのか?

8/31は、色々分析して聴いて...

October 4, 2019

このたび、恐れ多くも
「独検」でもお馴染みの、公益財団法人 ドイツ語学文学振興会が毎年発行している『ひろの』誌に、いちピアノ弾きとして寄稿文を掲載頂きました。

題して、「ピアノリサイタルの新しいあり方」。

...

慶応大学教授 ゲーテ研究者でいらっしゃる粂川麻里生先生の、寛容なお心遣いに感謝申し上げますm(__)m
秒速のように迅速でかつ的確、温かい粂川先生の添削のご対応により、私の読みにくい文が、皆様にも伝わりやすい文に生まれ変わっております(;_;)

恐縮極まりないのは、日本でのドイツ語やドイツ文学の普及、促進活動に従事し、「独検」を主...

October 2, 2019

昨夜は80歳のハインツ・ホリガー、とにかく素晴らしかった…@オペラシティ

終演後は、ホリガーのお客さんが流れ込んだ新宿駅のプラットホームまで、ホリガースマイルで持ちきりといった感じでした。いい演奏会のあとの高揚感ってこのようなものなのですね!

豊かさは、明るさ!!

...

あの明瞭なオーボエの音色が体内を、会場全体を、浄化してくれます。
圧巻はやっぱりホリガー吹き振りの(!)マルティヌー:オーボエ協奏曲でしたでしょうか。。老体とはなんでしょう!!
吹いているときは背中で全てを語り、シティフィルを本当にその気にさせて突き進むホリガー。こんなに...

September 29, 2019

昨日はラグビーの試合とほぼ同時の16:00に、こちらもキックオフしましたヽ(・∀・)ノ

私にとっての金星があるとすれば、それは、宣言通り、
湯浅譲二先生から伝授された『宇宙的無意識』の境地で最初から最後まで演奏できたかどうかだ。。。(>_<)

...

・・・いやぁまだまだです(*_*)

一発目、大好きなstravinskyのタンゴでコケた!回避する術はそれなりにわきまえたつもりだが、湯浅先生親子はその“心の動揺”をしっかりと聴いてくださった😁咄嗟に1場面ワープ!「イギリス組曲サラバンドから冴えてきましたね」の先生のコメントはそういうことな...

September 14, 2019

思い切って、トッパンホールでのライヴCD、リリースします!(10/11発売)

《アフロディテの解剖学 Anatomy of Aphrodite --切断・解体・再構成--》
~瀬川裕美子ピアノリサイタルvol.6&7ライブ~

Segaway-project パウル・クレーリサイタルpaul klee recital『肥沃の国の境界にて』に続く第2弾、酷く拗らせた、素敵なCDが出来上がりました!ヽ(・∀・)ノ...
(この秋、文化庁芸術祭(レコード部門)参加作品に☆)

2018年vol.6『ドゥルカマラ島』と2019年vol.7『オルフェ...

September 1, 2019

ビアンごとが続く近頃です。。。😹

今日は、9/28のリサイタルで演奏させて頂く湯浅譲二予期せぬトレ先生の『内触覚的宇宙』をはじめて、ご本人に聴いていただいたレッスンdayでした。

その後思いがけずサシ餃子でっ!はじめてじっくりお話させて頂き、なんとも贅沢な夕暮れでした(;_q)

...

“マテナイ私”が、この度も顔をだし😅、色々寸詰まりなCosmos Haptic にカツを入れていただいた。

湯浅先生がニコッとおっしゃる、
「…湯浅くんは、文系と理系をバランスよく持っているよね…って松平(頼暁)くんが言ってくれるんです」。

日本は数えない、...

August 31, 2019

ひょんなことで9/7ポー学会@立正大学 品川キャンパス石橋湛山記念講堂 . に潜入させて頂くことに(^^)/
なぜか私にとってポーの入口は『ユリイカ』だったのですが…
この度ポーの『アッシャー家の崩壊』・・・ドビュッシーの未完のオペラの研究と演奏の第一人者の青柳いづみこ先生の音楽企画を9/7ポー学会の特別公演で聴くことかできます♪
久しぶりの盛田麻央先輩は相変わらず産後にもかかわらず柔らかい艶のある声でいらした(*^^*)

...

私は譜めくり兼アッシャー家のアリアのバスラインや『6つの古代碑銘』~クロタルの連弾で密かに参加させて頂くこ...

August 20, 2019

山中湖 平野地区 湖畔

あまりに嬉しかったので、8/7日の投稿の後日談…。

山中湖・我々の重要文化遺産は、解体されず、「買いたい!」との解体屋さんからのお申し出があり、取り壊しを免れることができました!保護されることに(;_;)

これから綺麗にリフォームされ、、

...

い、いつかは、またどなたかが私たちと同じようにいい時間を過ごされることでしょう✨良かった。

この建物は、誰にも壊せない。。。

August 17, 2019

“本業とは別に、本当に自分の好きな仕事を地道に蓄えてきた”
映画イラストレーター宮崎祐治40年間の軌跡の特集♪ヽ(´▽`)/4ヶ月に渡るキネマ旬報100周年記念展覧会もいよいよ25日までです~!!@国立映画アーカイブ。  

 昨日は本人のトーク会☆

また身内ネタではありますが、親戚のおじさん宮崎祐治の展覧会、最後の本人のトーク会とあって家族で参戦☆親戚も!また、映画関係者や文芸座、キネマ旬報、映画ファンの方々に囲まれて、何ともおじさんの涙ぐましい映画イラストレーターとしての地道な、表には見えない40年間の活動の価値を肌...

Please reload

​ベルン パウルクレーセンター

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square